早めに治そう更年期障害~治療して悩みをなくそう~

病棟

脚に浮き上がる血管の正体

flower

病気かもしれません

脚の血管が目立つ、または浮き出て盛り上がっているなら、それは下肢静脈瘤という病気かもしれません。この病気になりやすい人というのが存在します。まずは長時間、立ち仕事に従事する方です。美容師・販売員・教師・調理師など、同じ姿勢で立ちっぱなしが続くと下肢静脈瘤ができやすく、また進行も早いとされています。次は妊婦さんや経産婦さんです。子どもをたくさん産んでいる人ほど下肢静脈瘤になりやすいです。また遺伝的になりやすい人というのもいらっしゃいます。家族や親類にこの病気の方がいる場合は気をつけた方が良いでしょう。これら三つのどれかに該当し、脚のひざ裏やふくらはぎに網目状・クモの巣状の細かい静脈がはっきりと見えたり、または太い血管がこぶのように蛇行しながら浮き出ていたりすれば、強く下肢静脈瘤が疑われますので一度受診してみましょう。

どう対処すればいいのか

病院へ行く際、何科へ行けばいいのかに迷うところですが、昔は一般消化器外科や形成外科、皮膚科など、様々な科で診察・手術が行われていたようです。ですが今おすすめなのは、下肢静脈瘤治療を専門に行うクリニックに行くことです。近年は女性も長時間働く方が増えて、この病気で悩む方も多く、専門病院も増加傾向にあります。経験豊富で評判の良いところに行けば、他科へ行くよりも親身になってもらえますし、それぞれの症状に合わせたアドバイスや処置を的確にしてもらうことができます。もし重症なら手術ということになりますが、軽症の場合は自分でもできることがありますので、試してみるのも良いかと思います。その一つが冷水と温水に交互に脚を浸ける方法です。その際は膝まで浸かるようにすると効果があります。また、リンパマッサージもかなり効果があるとされています。身体全体の血流を良くする運動(ヨガやストレッチ)などもおすすめです。症状の緩和に効果があるでしょう。要は血液を滞留させないことが最も大切だと言えます。